03:00 2021年06月19日
日本
短縮 URL
0 012
でフォローする

14日、日本の菅義偉首相が記者会見を行い、今夏の東京五輪について、対策の徹底で安全安心な大会は可能との考えを示し、行動制限に反するなら強制退去を求めると強調した。朝日新聞が報じた。

菅首相は、新型コロナから大会開催に懐疑的意見があることは承知しているとしつつ、国民の命と健康を最優先としながらも感染対策をしっかりと講じ、選手らが安心して参加できるようにすると語った。また、同首相は、今秋への延期についても否定的見解を示し、行動制限も行い、それに反するなら強制退去を命じることも検討していると語った。

関連ニュース

タグ
新型コロナウイルス, 菅義偉, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント