21:01 2021年08月03日
日本
短縮 URL
0 20
でフォローする

沖縄県尖閣諸島の沖合で、日本の領海に侵入していた中国海警局の船4隻が領海を出たことが分かった。NHKが報じている。

この4隻は、29日の午前中に尖閣諸島の沖合で日本の領海に侵入。付近で操業していた日本の漁船に接近する動きを見せていたという

その後、この4隻は午前11時までに日本の領海を出た。読売新聞によると、このうちの1隻には砲のようなものを搭載していたという。

これよりも前、中国海警局の船による日本の領海侵入があとをたたないことから、立憲民主党が海上保安庁の体制を強化するための法案を作成していることが分かった。同党は法案をとりまとめ、今国会に提出する予定。

関連ニュース

タグ
中国, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント