20:55 2021年07月24日
日本
短縮 URL
0 18
でフォローする

日本の西村経済再生担当相は、酒の提供停止など飲食店への要請をめぐる自らの発言について「混乱を招き、飲食店の皆様に特に不安を与えることになる反省している」と述べた。NHKが報じている。

経済再生相は飲食店に対し、長い期間にわたり、厳しい経営環境の中、感染防止対策に協力していることを感謝し、先日の発言については「何とか感染を抑えたいという強い思いではあったが、趣旨を十分に伝えきれず反省している」と釈明した。

その上で「決して融資を制限する趣旨ではなかったが、様々な指摘を重く受け止め、金融機関への働きかけは行わないことにした」と述べた。

加えて、飲食店が営業時間短縮の要請に応じられるよう、協力金を早急に支給する仕組みの導入を急ぐ考えを示した。

関連記事


スプートニクは新型コロナウイルスに関する信憑性の高い最新情報をお届けしています。特設ページをご覧ください。

タグ
新型コロナウイルス, 経済, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント