16:11 2018年01月24日
東京+ 6°C
モスクワ-9°C
    ロシアの「世界最強少女」 人道的任務でシリアへ

    ロシアの「世界最強少女」 人道的任務でシリアへ

    © 写真: Russian Powerlifting Federation
    社会
    短縮 URL
    0 231

    パワーリフティング・ロシアチャンピオンのマリヤナ・ナウモワさん(16)が、シリアのアサド大統領のアスマ夫人の招きでシリアを訪問している。ナウモワさんが、SNS「フ・コンタクチェ」の自身のページで発表した。

    ナウモワさんは約1週間前からシリアの首都ダマスカスに滞在している。ナウモワさんはこれまでにアスマ夫人などの要人や、シリアの軍人、またシリアの一般市民と面会している。またナウモワさんは、アサド大統領との面会も希望しており、アサド大統領にプレゼントを持参したという。

    ナウモワさんは、ダマスカス訪問の印象について、ダマスカスとドンバスを比較した。ナウモワさんはSNSに、「大きな都市で、ドンバスと同じようにたくさんの軍人や検問所がある」と書き込んだ。

    ナウモワさんはこれまでにも人道的任務としてホットスポットを訪れている。ロシア連邦スポーツ省地域支部の情報によると、ナウモワさんは2014年12月にドネツクとルガンスクの学校やスポーツ施設を訪れ、子供のためのスポーツイベントを開き、人道援助を届けたという。

    なお、その後ウクライナは、ナウモワさんがウクライナ領内で獲得した賞やタイトルを剥奪したほか、ナウモワさんとそのコーチングスタッフを「テロリストのリスト」に加えた。
    ナウモワさんはベンチプレス女子サブジュニア世界記録保持者。

    タグ
    人道支援, シリア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント