05:07 2017年09月21日
東京+ 21°C
モスクワ+ 10°C
    カトリック教徒のイギリス人女性が四歳の息子をダーイシュ(IS)の死刑執行人の手に渡す

    カトリック教徒のイギリス人女性が四歳の息子をダーイシュ(IS)の死刑執行人の手に渡す

    © 写真: Screenshot / Vesti.ru
    社会
    短縮 URL
    22639015

    イギリスのメディアがダーイシュ(IS、イスラム国)の最新のプロパガンダ映像から少年の顔を確認することに成功した。

    テロリストが五人の男性をイギリスのスパイだとして殺害してから間をおかずに、映像には4歳の子供が映し出された。男ははっきりとイギリスのアクセントで話し、すべて疑わしいものは殺すと威嚇した。驚き不安な様子の年輩のドライバーが男の子を確認した。

    DailyTelegrafの職員は、男の子が以前ロンドンに住んでいた24歳のグレイス・デイルの息子であることをつきとめた。彼女はキリスト教の家族に育ち、長期にわたってカトリックの学校に通ったが、過激主義者の影響を受けてイスラム教を選択した。インターネットの映像の中で若い女性はテロリストの処刑映像に感嘆する様子を隠そうともせず自分の手でスパイを殺害する最初のイギリス人になりたいと述べた。彼女は養育中のわが子を戦闘員にさしだすことから始めることにしたようだ。

    タグ
    英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント