03:09 2016年12月09日
東京+ 8°C
モスクワ-5°C
    オランダ、イスラム女性が顔隠すのを禁止

    オランダ、イスラム女性が顔隠すのを禁止

    © Fotolia/ Jasmin Merdan
    社会
    短縮 URL
    591688

    オランダ議会が公共の場で顔を隠す衣類を着ることを禁止した。

    禁止は例えば、顔と手足の先以外を隠すイスラム教徒の女性向けブルキニと、目以外の顔と髪を隠すヴェールであるニカブ、目出し帽、バイクのヘルメットにも適用される。

    新法によると、上に挙げられた衣服の着用は公共の場、教育、医療機関、政府建物で禁止される。規則違反の場合は罰金が課される。

    法律が発効するには議会上院で承認される必要がある。

    関連:

    ウズベキスタンは大統領の死後 イスラム過激派の攻勢に持ちこたえられるか?
    日本はイスラム恐怖症にかかっている?
    タグ
    イスラム教, EU, オランダ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • wickun
      NTTは書込妨害工作をやめましょう
      それも犯罪です
      地獄行きです
      誰ですか?犯罪指示してる人は?
      www.ntt.co.jp/ir/mgt/management
      NTTは、CIAに所属する、末端組織
      alternativereport1.seesaa.net/article/172834581.html
      アメリカ→官邸→マスコミによる支配
      232701 NTTを創立したCIA
      www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=232701
      第2次世界大戦中、本格的なスパイ組織が必要と考えた米国ルーズベルト大統領は、第1次世界大戦の英雄ワイルド・ドノヴァンに、その創立を依頼する。ドノヴァンは、英国スパイ組織MI6の協力の下、そのスパイ技術の指導を受け、CIA(当時はOSS)を創立する。
      戦後、ドノヴァンは、CIA創立の経験の蓄積から、世界各国でスパイ組織の創立者=スパイの養成担当者=スパイ・マスターとして活躍する。
      戦後、日本に初めて全国的な電話回線網が作られ、電電公社(現在のNTT)が創立された時、創立に必要な「資本金は、全て、米国とCIAから出されていた。」
      この日本の電気通信網=現在の携帯電話、インターネット網の原型を創立するに当たり、「日本側、NTT側の担当者として、電電公社=NTT創立を指揮したのが、スパイ・マスター=ワイルド・ドノヴァン」である。
      ドノヴァンは、電気通信網の「専門家では、全く無い」。
      ドノヴァンはCIAの、諜報網、スパイ網の、「形成」が、専門の、スパイのボス=スパイ・マスターである。
      日本の電気通信網は、CIAにより創立されていた。
      日本の電信通信網が、CIAの末端機関である以上、インターネット、携帯電話での会話・情報の行き来が、全て、CIAによって盗聴・チェックされ、スパイされていても、「当然」である。

      NTTドコモから自民党へ750万円の政治献金、最新の政治資金収支報告書で判明
      www.kokusyo.jp/phone/6846
    • catss4
      オランダは イルミの王室があります ので そのアジェンダをする
      私には 他の国の文化を否定する 傲慢としか思えませんが。
      王室の悪魔教の儀式は知られているのですから そのほうが よほど重大と思います。
      今 西側は イスラムを標的にして あえて 宗教対立を煽っているように見えるのですが どうなのでしょうか。
    新しいコメントを読む (0)
    主要ニュース