04:16 2018年07月16日
韓国 チートコード作成者には懲役刑の現実

韓国 チートコード作成者には懲役刑の現実

© Fotolia / Naypong
社会
短縮 URL
0 12

今年10月、ソウル警察は、バーチャルリアリティを愛するコンピューターゲームファン11人を逮捕した。

彼らは、人気ゲームLeague of Legendのプロセスを簡単にしたプログラムLoL Helperを作り、使用した疑いが持たれている。彼らが作り出したコードを用いると、キャラクターは、他のものより速くランキングを上り、攻撃を避けることができる。LoL Helperの製作者は、このプログラムで35万ドルを稼いだと言われている。

韓国政府は、法律に修正を加え、これによりチートコード(コンピュータゲームにおいて本来とは異なる動作をさせるためのコード)の作成と拡散は違法となった。

他のユーザーのもとでゲームをしたりするのを可能にし、またそれを利用するプレーヤーを助ける違法なコンピューター・コードの作成者には、5000万ウォン(約43000ドル)以下の罰金刑あるいは5年以下の禁固刑が科せられる恐れがある。

それより前に 学者はコンピュータゲームが老年性認知症を予防できると発表した。

関連:

日本政府、ポケモンGOゲーム内通貨の流通量規制の意向
中国土木作業員、休憩中もボディビル
タグ
ゲーム, 韓国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント