12:46 2019年06月17日
フランス人は誰が仏大統領になることを望んでいるのか?

フランス人は誰が仏大統領になることを望んでいるのか?

© AFP 2019 / Philippe Huguen
社会
短縮 URL
254

Odoxaの世論調査によると、フランス人の過半数が、中道右派のフィヨン氏ではなく、マクロン氏が大統領になることを望んでいる。

過半数を超えるフランスの住民が、中道左派のフィヨン元首相よりも、無所属のマクロン前経済相の方がよい大統領になると考えている。

Odoxaの世論調査によると、回答者の57%がフィヨン氏について「悪い考え」を持っていることが分かった。

なおKantar Sofres one pointの世論調査によると、1月下旬の左派の予備選第1回投票で勝利するとみられているバルス氏は、第2回投票でモントブール元経済相に及ばない可能性があるという。

先に、フランスのルペン氏が、クリミアの住民投票は合法だとの考えを表した。

関連:

スプートニク通信とテレビRTの編集長 自身のブログでCIA報告をコメント
米情報機関、「ロシアの介入」報告書にRT、スプートニク編集長の描かれた風刺画を入れる 【写真】
タグ
選挙, フランス
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント