13:40 2017年07月23日
東京+ 27°C
モスクワ+ 14°C
    プーチン大統領「タイム」誌の世界で最も影響力のある100人に入る

    プーチン大統領「タイム」誌の世界で最も影響力のある100人に入る

    © Sputnik/ Aleksey Nikolskyi
    社会
    短縮 URL
    0 501181

    ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、雑誌「タイム」編集部が選んだ世界で最も影響力のある人物100人のリストに入った。スプートニクが伝えた。

    スプートニク日本

    同誌は、影響力のある人物を、「巨人」「革新者」「芸術家」「リーダー」そして「偶像』というカテゴリーに分けて選んだ。

    プーチン大統領は、この中で「リーダー」のカテゴリーの中で選ばれた。なおリストに含まれた人物は、ランク付けされていない。これまでも「タイム」誌は、プーチン大統領を何度も、最も影響力のある人物のリストに含めている。

    各政治家には、様々な有名人が一言書き添えているが、プーチン大統領については、ソ連の元大統領ミハイル・ゴルバチョフ氏が次のような感想を書いた-

    「ウラジーミル・プーチン大統領は、ロシア国家の維持と状況安定化、ロシアの経済的地位強化に成功した。ロシアは、民主主義を通じてのみ成功を手にすることができると私は確信している。ロシアは、政治的競争、実際的な複数政党システム、きれいな選挙そしてシステムに則った政権交代に向けた用意ができている。それが、大統領の役割と責任を決定づけなければならない。」

    「リーダー」のカテゴリーの中には、プーチン大統領の他に、米国のトランプ大統領、北朝鮮の指導者金正恩委員長、トルコのエルドアン大統領、中国の習近平国家主席、ローマ法王フランシスコ、米国のバノン大統領上級顧問・首席戦略官そしてマティス国防長官などが含まれている。

    先の報道によると、「第三次世界大戦(world war 3)」のGoogle検索件数が、史上最多を記録した

    タグ
    ウラジーミル・プーチン, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント