19:43 2017年06月28日
東京+ 24°C
モスクワ+ 20°C
    Elon Musk, CEO and CTO of SpaceX

    スペースX、4425基の人工衛星打ち上げ計画 インターネット網構築へ

    © AP Photo/ Jae C. Hong, File
    社会
    短縮 URL
    132321

    イーロン・マスク氏の米宇宙開発企業「スペースX」は、2019年に、高速インターネット網構築のための最初の人工衛星打ち上げを目指している。CNBCテレビがスペースXの衛星国家業務副担当のパトリシア・クーパー氏の話として報じた。

    スプートニク日本

    同てれびによると、去年11月、スペースXは4425基の人工衛星発射計画を明かしたが、具体的な期限は挙げなかった。

    クーパー氏が先の水曜日に述べたところ、同企業は今年、人工衛星のテストを始め、今年末までにプロトタイプ打ち上げを行う。来年初めにはもう1基のプロトタイプが打ち上げられる。

    同テレビによると、4425基の人工衛星は高度1,110kmから1,325kmの地点にある83の軌道面に分けて配備されるということだ。

     

    タグ
    宇宙, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント