01:57 2020年10月01日
社会
短縮 URL
41812
でフォローする

5日、韓国で米軍が撮影した慰安婦の映像が初めて公開された。

スプートニク日本

映像を公開したのはソウル市とソウル大人権センター。撮影は1944年、中国の松山地域で米中連合軍が捕虜らを写したもので、その中に韓国人捕虜として慰安婦ら7人の姿も入っている。The Korea Timesが報じた。

動画はわずか18秒の長さで米中連合軍の中国人将校が慰安婦らと会話する場面が写しだされている。撮影は1944年、中国、松山で行われたもの。

関連記事

韓国、「慰安婦」に関する日本総領事の発言に抗議

慰安婦は報酬をもらって売春 駐米日本総領事の発言に韓国人社会が反発

「慰安婦」問題解決は安倍首相の不快の種となるか?

タグ
韓国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント