15:21 2018年12月17日
米国で銃規制を訴える集会が開かれる 数千人が参加

米国で銃規制を訴える集会が開かれる 数千人が参加

© REUTERS / Jonathan Drake
社会
短縮 URL
150

米フロリダ州フォートローダーデール市ブロワード郡パークランドの高校で17人が犠牲となった銃乱射事件を受け、フォートローダーデールで学生や教師などが銃規制を訴える集会を開いた。集会には数千人が参加した。AP通信が報じた。

スプートニク日本

AP通信によると、抗議集会の参加者らはプラカードを掲げ、法改正に関する当局の迅速な行動に期待していると述べた。

ある生徒の母親は「この武器の法律のせいで私が知っていた人々、私が愛していた人々が死に、私は彼らをもう見ることができない」と述べ、「民主党員、共和党員、その他の人々を結びつけることができるものがあるとしたら、それは私たちの子供たちだ」と指摘した。別の参加者らは政治家らに対し、全米ライフル協会から献金を受け取らないよう求めた。

先に、パークランドの高校で起きた銃乱射事件の容疑者は銃やナイフを持ってポーズをとっている写真をSNSのインスタグラムに投稿するのが好きだったと報じられた。
ブロワード郡のビーム・ファー郡長によると、容疑者はある時期、精神科医の治療を受けていたが、その後、治療をやめたという。

関連ニュース

フロリダ高校銃乱射の容疑者、「悪魔の声」に従ったと発言

タグ
事件, 抗議, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント