12:35 2018年08月22日
ジャングル

アマゾンの部族最後の生存者、動画に収められる【動画】

© Fotolia / Kweber
社会
短縮 URL
0 20

ブラジルの原住民の権利を保護する国立先住民保護財団(FUNAI)が、アマゾンで生活する消えゆく部族最後の生存者を映した動画を公開した。

スプートニク日本

同部族の領域が牧場経営者に奪われないためには、FUNAIは毎月、この男性が生きていることを証明する必要がある。最後に男性が目撃されたのは2016年だった。

部族の領域は8000ヘクタールを覆い、男性はそこでとうもろこしやバナナ、パパイヤを栽培している。さらに動物を狩り、穴を掘って底に鋭い槍を置いた罠を設置している。男性は55〜60歳だと見られる。

1970年代からこの部族は牧場経営者など外部の人間からの攻撃を受けてきた。1995年にはこの男性以外の部族全員が殺害された。それから男性は22年間、全世界から孤立して1人で生きている。

関連ニュース

インカ帝国で子供の頭蓋骨を変形していた理由が明らかに

19世紀の欧米医療に勝る古代インカ帝国の外科技術

タグ
文化, ブラジル
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント