07:00 2018年11月16日
テスラやスペースXなどのCEO、イーロン・マスク氏(アーカイブ写真)

イーロン・マスク、人生最悪の年を語る

© REUTERS / Bobby Yip
社会
短縮 URL
0 12

テスラやスペースXなどのCEO、イーロン・マスク氏は、今年が人生最悪の年だと訴えた。マスク氏は、2日に公表されたニュースサイト「Recode」とのインタビューで告白した。

スプートニク日本

「Recode」によると、マスク氏は、1年で少なくとも5歳は老けたと述べた。

「眠ることが出来ないほど、神経衰弱に近い状態にある。残された選択肢は、寝ないことだが、そうなれば翌日は脳が働かない。もしくは、薬を飲んで眠りに落ちるかだ」とマスク氏は現在の状況を語った。

10月、マスク氏はテスラ会長を辞任し、2千万ドルの罰金を支払うと明らかになった。

原因になったのは、マスク氏のツイートを巡る騒動。8月、マスク氏はテスラの株式を1株あたり420ドルで非公開化するとツイート。しかしマスク氏はこの発言を実現しなかった。

関連ニュース

イーロン・マスク、テスラ会長辞任へ

テスラ株、またイーロン・マスク氏のツイートで下落

タグ
テクノ, スキャンダル, Tesla, イーロン・マスク, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント