05:41 2018年11月15日
死刑制度

ドイツ、死刑制度を完全廃止

© Fotolia / DDRockstar
社会
短縮 URL
0 46

ドイツ・ヘッセン州が、憲法から死刑を最終的に取り除く法案を採択した。

スプートニク日本

これで、ドイツ全域で死刑が禁止となった。

BBCによると、現地の政治家によると、ドイツの国家憲法は個々の州法を「遮断し」て、死刑に関する条項の廃止は「不可欠ではなかった」ため、1949年から改憲されなかった。

先に報じられたところ、米国は5年ぶりに電気椅子を利用した。

関連ニュース

マレーシア、近いうちにも死刑廃止へ

米ピッツバーグのユダヤ教礼拝所銃撃 検察は容疑者の死刑を認めるよう要請

タグ
文化, 歴史, ドイツ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント