08:07 2019年06月25日
信号制御システム導入に関する露日プロジェクトの一環で設置された信号機

日本企業、ロシアの24都市で「スマート」信号機のシステム導入に取り組む意向

© Sputnik / Ramil Sitdikov
社会
短縮 URL
0 70

日本の京三製作所は、ロシアのヴォロネジで20%の渋滞緩和効果があったパイロットプロジェクトの成功を受け、ロシアの他の都市でも渋滞問題の解決に取り組む方針。同社の代表者が伝えた。

スプートニク日本

京三製作所は昨年ヴォロネジに「スマート」信号機のシステムを導入した。同システムは、道路の交通量に応じて信号機のいずれかのシグナルの表示時間を変えることができる。

これに関する情報はセンサーを使って読み取られる。

京三製作所は、ヴォロネジ以外のロシアの24の大都市にもシステムを導入する方針だという。

関連ニュース

日本、ウラジオストクに「スマート信号機」システム提案へ

タグ
露日関係, 露日経済協力, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント