06:10 2019年12月12日
警察

イタリアで2番めに危険なマフィアのボス、14年逃亡も逮捕

© AFP 2019 / Filippo Monteforte
社会
短縮 URL
0 30
でフォローする

イタリアで2番めに危険な犯罪者で巨大犯罪組織「カモッラ」のボス、マルコ・ディラウロ容疑者がナポリで逮捕された。

スプートニク日本

国際手配されていたディラウロ容疑者(38)は、マッテオ・メッシーナ・デナーロ容疑者に次いでイタリアで2番めに危険な犯罪者。最も危険なデナーロ容疑者は伊最大の犯罪組織「コーサ・ノストラ」の幹部。

治安当局は14年に渡り、アジアやラテンアメリカ、欧州諸国でディラウロ容疑者を捜索していた。

2012年5月、ディラウロ容疑者には殺人罪で終身刑が言い渡された。

​3年前にはディラウロ容疑者は整形手術で外見を変えた。警察筋はまた、治安当局の手から逃れるため、女装したことも複数回あったと述べる。

関連ニュース

フェイスブックへの投稿写真がきっかけで元暴力団団員がタイで逮捕される

タグ
警察, 逮捕, フランス, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント