03:23 2019年07月22日
ロシア最新鋭戦車アルマータ、トイレを装備

ロシア最新鋭戦車アルマータ、トイレを装備

© Sputnik / Evgeny Biyatov
社会
短縮 URL
1120

装甲車両プラットフォーム「アルマータ」をベースにした装甲車両には全てトイレが設置される。ウラル車両工場が7日、発表した。

スプートニク日本

「プラットフォーム『アルマータ』の機械は全て、乗員が長期間滞在できるよう設計された」

そうした設計の1つがトイレだ。ここに、「アルマータ」がこうした機能を考慮しなかった前世代機に対する更なる優位性がある。

ロシアの最新鋭戦車「T-14アルマータ」は世界で唯一の戦後第三世代戦車。今年中にも国家試験に入る。国際軍事技術フォーラム「アルミヤ2018」でロシア国防省はウラル車両工場と、「アルマータ」プラットフォームをベースにした戦闘車両「T-14」「T-15」を132台購入する契約に署名した。契約は2021年末までに満たされる。

関連ニュース

露の最新型戦車「アルマータ」、2019年に試験開始へ

露武器輸出社「『アルマータ』戦車も活用し、世界の兵器輸出首位の座を計画」

タグ
武器・兵器, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント