05:25 2018年09月19日
ロシアの最新戦車「アルマータ」

『アルマータ』戦車も活用し、世界の兵器輸出首位の座を計=露武器輸出社

© REUTERS / Maxim Shemetov
ロシア
短縮 URL
175

戦闘プラットフォーム「アルマータ」を基礎にして開発されている戦車や他の軍用車両は、その特徴において外国製の類似物を20~30%凌いでいる。これらの成果によって、ロシアが「世界の兵器輸出において1位を占めるという野心を抱く」ことが可能になっていると、国際フォーラム「アーミー2018」でロシア武器輸出社のミヘエフ社長が述べた。

スプートニク日本

ミヘエフ社長の話では、アルマータや「クルガネツ」、「ブーメラン」、「コアリツィヤ」といった現代ロシアの軍用車両向けプラットフォームは、その技術的特徴で諸外国の類似型全てを20~30%凌いでいるという。

  • ロシアの最新戦車「アルマータ」
    ロシアの最新戦車「アルマータ」
    © Sputnik / Grigoriy Sisoev
  • ロシアの最新戦車「アルマータ」
    ロシアの最新戦車「アルマータ」
    © Sputnik / Mikhail Voskresenskiy
  • ロシアの最新戦車「アルマータ」
    ロシアの最新戦車「アルマータ」
    Ministry of Defence of the Russian Federation
  • ロシアの最新戦車「アルマータ」
    ロシアの最新戦車「アルマータ」
    © Sputnik / Vladimir Astapkovich
  • ロシアの最新戦車「アルマータ」
    ロシアの最新戦車「アルマータ」
    © Sputnik / Iliya Pitalev
1 / 5
© Sputnik / Grigoriy Sisoev
ロシアの最新戦車「アルマータ」

ロシアのボリソフ副首相は、これらのプラットフォームについて、ロシア軍に納入されるよりも前に輸出に回されることはないと指摘したものの、その後は「これらのプラットフォームに対する需要は巨大なもの(になるだろう)」としている。

ボリソフ副首相は、試験戦闘での運用に向け、同国国防省が「アルマータ」戦車100両を発注したと指摘した。

関連ニュース

露戦車「アルマータ」に脅威 米軍がハイテクカモフラージュの実験を開始

タグ
軍事, 武器・兵器, ロシア軍, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント