07:11 2019年06月19日
メーガン妃

メーガン妃、自宅出産の意向

© REUTERS / Toby Melville
社会
短縮 URL
0 10

英王室のメーガン妃がエリザベス女王にならい、ウィンザーにある自宅のフロッグモア・コテージで出産する意向であることが判明した。デイリー・メール紙が10日までに伝えた。

スプートニク日本

同紙によると、メーガン妃は自らが「金魚鉢」の中にいるような思いをしたくないと考えているとされている。

ただ、同紙の取材に応じた複数の関係者の話では、メーガン妃は合併症のリスクにさらされる危険が大きく、分娩の際にプロによる処置が求められる可能性があることから、病院に入院する可能性も排除されていないという。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント