15:07 2019年06月17日
アサンジ氏の猫

アサンジ氏の猫は半年前から大使館にいない=エクアドル大使館報道担当

© AP Photo / Matt Dunham
社会
短縮 URL
0 20

在英エクアドル大使館に籠城していた内部告発サイト「ウィキリークス」のジュリアン・アサンジ氏の人生を彩っていた猫は、長らく大使館に住んでいない。大使館の報道担当官が明らかにした。 

スプートニク日本

アサンジ氏は2016年5月に猫を飼い始めた。猫はSNSで人気を集め、ツイッターにアカウントを開設した。

「9月からいないはずだ。アサンジ氏の弁護士がとっくに持ち去った。私たちはペットショップではないため、ここで動物は飼わない」

昨年10月中旬、エクアドル大使館はアサンジ氏に特別に行動規範を作成した。大使館はアサンジ氏に、猫の世話を自分でするよう命じた。違反すれば、動物保護施設に猫を送ると警告した。

11月、サイト「Justice for Assange」のハンナ・ジョナソン編集者は、アサンジ氏が猫を飼えなくなり、弁護団に猫を安全な場所に移すよう依頼したと伝えていた。猫はアサンジ氏の家族が飼っているという。

関連ニュース

タグ
ウィキリークス, ジュリアン・アサンジ, ペット
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント