00:01 2020年05月31日
社会
短縮 URL
0 22
でフォローする

ロシアのペスコフ大統領報道官は17日、スパイ罪で有罪判決を受けたノルウェー人のフローデ・ベルグ被告の恩赦について、大統領府に対して然るべき申請があった場合には、プーチン大統領が恩赦に関する決定を検討すると明らかにした。

スプートニク日本

ペスコフ報道官は「(恩赦の)申請があった上で(申請が)全ての関係機関を通過した場合には、我々は国家元首(プーチン大統領)による決定を待つことになる」と述べた。

ベルグ被告は4月、ロシアの複数の原子力潜水艦に関するデータを収集したとして起訴されていた。モスクワ市裁判所は16日、ロシアに対するスパイ活動の罪でベルグ被告を有罪と認め、厳重規則矯正収容所への14年間の収容を宣告した。

関連ニュース

タグ
ロシア, ドミトリー・ペスコフ, ノルウェー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント