18:12 2019年12月09日
娘と結婚した米国人、起訴

娘と結婚した米国人、起訴

CC0 / Pixabay/Free-Photos
社会
短縮 URL
0 10
でフォローする

米ネブラスカ州に住むトラビス・フィルドグローブ容疑者は、実の娘との近親相姦罪で懲役2年の判決を言い渡された。ニュースサイト「Omaha World-Herald」が報じた。

スプートニク日本

昨年秋、警察はフィルドグローブ容疑者と娘のサマンサ・ケルシュナー容疑者(21)が性的関係にあるとの通報を受けた。裁判所の宣誓でケルシュナー容疑者は、3年ほど前に母親に生物学的父親を教えてもらったと供述した。

数年後、2人には「恋愛関係」が生まれた。2人は、昨年10月に結婚したと認めた。

​DNAテストによる検査は、フィルドグローブ容疑者がケルシュナー容疑者の生物学的父親であることを証明。フィルドグローブ容疑者は、娘の出生証明書に自身の名前が記載されていなかったため、娘であるとは信じていなかったと述べた。

​関連ニュース

タクシー運転手、病気の妻と離れない手段を見つけて一躍有名に

タグ
びっくり, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント