02:18 2019年12月13日
ドバイ首長の妻、43億円持って行方くらます

ドバイ首長の妻、43億円持って行方くらます

© AFP 2019 / Stringer
社会
短縮 URL
0 13
でフォローする

ドバイ首長のムハンマド・ビン・ラシド・マクトム氏の夫人であるヨルダンのハヤ・ビント・フセイン王女が、4000万ドル(約43億円)を持って行方をくらました。英紙ザ・サンが報じた。

ハヤ王女は2月上旬から行方がわからなくなっていたという。

一部報道では、ハヤ王女は11歳の娘と7歳の息子とともにドイツに逃亡したと推測されている。ドイツに到着したハヤ王女はすぐに離婚と亡命を申請した。持ち出した資金は「新生活」のために費やした。

この家庭問題がドイツとアラブ首長国連邦(UAE)の関係に変化をもたらしたとする報道もある。ドバイ首長のマクトム氏はドイツ政府に対し、家族全員をドバイに送還するよう要求したが、ドイツはそれを拒否したと伝えられている。

マクトム氏からは以前、娘のラティファ王女も国外逃亡を図った。彼女の親族は、ラティファ王女が今、ドバイで安全な生活を送っていると発表した。

関連ニュース

タグ
びっくり
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント