03:10 2020年07月04日
社会
短縮 URL
0 40
でフォローする

英エセックス郡チェルムスフォード在住のティム・カーソンさん(49)は、宝くじの当選を、妻のアリソンさんにサプライズ報告したい一心で数日間、内緒にしていた。米UPI通信社が報じた。

ティムさんは宝くじで32万4000ドル(約3554万円)の大当たりを引き当てた。彼はサプライズとして休日にアリソンさんと宝くじ当選の喜びを分かち合いたいと考えた。しかし、ティムさんは秘密を誰にも言わずにいるのは難しかったので、飼い犬のハーレーだけには当選のことをよく話していた。

ティムさんは「ハーレーだけが知っていました」と、犬との会話を思い出しながら語った。

ティムさん夫婦は、宝くじが当たったら家を買おうといつも言い合っていた。ティムさんは、夢がついに実現するとアリソンさんに伝えるタイミングをうれしさをかみしめながら待ち望んでいた。

ティムさんは「これは私からのアリソンへの贈り物です。彼女の助けがあって、私は共に人生を歩んでくることができました。退職後の私をアリソンが支えてくれたことに感謝しています」と力を込めて語った。

アリソンさんは「ティムが2日間私に隠していたなんて信じられません。世界一最高のニュースです。とてもうれしいです」と喜びを伝えた。

関連記事

タグ
宝くじ, びっくり
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント