08:26 2020年10月25日
社会
短縮 URL
0 01
でフォローする

南米のフランス領ギアナでは500キログロムのコカインが押収された。一度に押収されたコカインの量としてはギアナで最大規模。現地メディアが報じている。

ギアナの首都、カイエンヌの麻薬取締課は警察と協力して捜査を実施し、500キログラムのコカインを押収した。

ミイラが入った棺59体
© REUTERS / Mohamed Abd El Ghany

また、治安当局はこの捜査で4人の容疑者を逮捕した。

ギアナでは10月1日に540キログラムのコカインが押収されたばかり。この2つの量を合わせると、ギアナで押収されたコカインとしては史上最大規模となる。

今回の捜査では100人近くの治安当局関係者が動員され、あわせて180袋のコカインが発見された。1袋当たり30キロの重さがあったという。

関連ニュース

タグ
事件, フランス
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント