23:24 2021年04月23日
社会
短縮 URL
0 01
でフォローする

スーダンで飛行機のキャビンに攻撃的になったネコをパイロットが発見したことから、同機が着陸を余儀なくされるという事態が発生した。このパイロットはネコに襲われたという。地元メディア「Wion и Al-Sudani」が報じた。

スーダンの首都ハルツーム発カタールの首都ドーハ行きの旅客機が離陸して30分後にパイロットがキャビンに興奮したネコがいるのを発見した。このネコはパイロットらに襲い掛かった。このネコをなだめることができず、機長は止むを得ずハルツームの空港に引き返す決断を下した。

結局、同機はケガ人を出すことなく無事に着陸した。

このネコは、航空機がまだ格納庫で清掃を行ない、エンジニアが点検をしている際にパイロットのキャビンに入り込んだと考えられる。

関連ニュース

タグ
飛行機, 動物, ネコ
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント