19:58 2021年04月11日
社会
短縮 URL
0 50
でフォローする

ロシアの宇宙開発企業ロスコスモスの宇宙飛行士の中で唯一の女性であるアンナ・キキナ氏がバービー人形のモデルとなった。同社が発表した。バービー人形のメーカーであるロシア企業「Mattel」のプレスリリースでは、この人形の作製は販売目的ではないと発表された。

ロスコスモス社のサイトでは、「宇宙飛行士のバービー人形はアンナ・キキナ氏をモデルに限定リリースされる。衣装は2種類用意され、1着はトレーニング用のつなぎで、もう1着はオーランタイプの宇宙服となる。この人形は1バージョンだけ予定され、販売用には作製されない」と発表された。

キキナ氏は2012年に宇宙飛行士のメンバーに選出された。バービーブランドは、彼女をモデルに選んだのは「彼女がその才能と成功、個人的資質によってメーカーに刺激を与えた」ためだと強調した。バービー人形の初の宇宙飛行士バージョンは1965年に作製されており、その際は世界初の女性飛行士ワレンチナ・テレシコワ氏の宇宙飛行に捧げられた。

2年前、ロスコスモス社による女性宇宙飛行士の部隊創設の計画について報じられた。

2019年には、バービー人形の「Sheroes(女性ヒーロー)」モデルのラインナップにテニスの大坂なおみ選手が選ばれている

タグ
ロスコスモス, 宇宙
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント