06:30 2021年05月13日
社会
短縮 URL
0 40
でフォローする

ロシア国籍を持つハリウッドスターのスティーヴン・セガール氏はベネズエラを訪問し、ニコラス・マドゥロ大統領と会談した。会談の中でセガール氏は日本刀をプレゼントするというサプライズでマドゥロ大統領を喜ばせた。ベネズエラ・メディアが報じた。

セガール氏は露米関係の改善を目的とした文化交流の特使に任命されており、ロシア国籍も有している。会談に際してセガール氏は、日本刀をマドゥロ大統領にプレゼントした。

​マドゥロ大統領は日本刀を抜いて、素振りする様子が見られた。

セガール氏とマドゥロ大統領の会談について、詳細は報じられていない。

関連ニュース

タグ
ベネズエラ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント