23:39 2021年06月22日
社会
短縮 URL
0 01
でフォローする

米電気自動車(EV)メーカーのテスラは、レストラン事業への進出を決めた。ブルームバーグによると、テスラは、レストラン・サービス分野で使用することを目的とした商標登録を申請した。テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は、軽食店を開きたいとこれまでに何度も述べていた。

ブルームバーグによると、テスラは合わせて3件の申請を行った。1つは、「Tesla」という社名の文字の一部が皿を彷彿させるようにデザインされている。また、黒の中に「T」の文字が入ったロゴもある。

マスク氏は今年4 月、まもなく米カリフォルニア州サンタモニカに新しい充電ステーション「テスラSupercharger」がオープンし、そこでは1950年代のスタイルで食事をしたり、トップ100のミュージックビデオを視聴できるとツイートした。

​関連ニュース

タグ
米国, Tesla, イーロン・マスク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント