13:35 2021年08月03日
社会
短縮 URL
0 30
でフォローする

黒海沿岸のヤルタ市では、浸水した水族館ワニ園から外に出たワニの捕獲が続いており、素手による捕獲奮闘記が報告されている。同施設所有者であるヴィクトル・ジレンコ氏がインスタグラムに投稿した。

ジレンコ氏は地元住民に対し、水族館の生物は館外には出ていないため、安心するよう呼びかけた。「ワニの捕獲は続いています。捕獲は簡単な作業ではありません。すでに30匹を捕獲しましたが、残る1匹が自由の身となっています」と報告している。

Посмотреть эту публикацию в Instagram

Публикация от ❗Виктор Жиленко❗Крым❗ (@zhilenko_viktor)

同氏はさらに、施設職員がワニの口と尾をつかみ、水から引き上げる様子の動画を投稿した。

17日深夜、クリミアを襲ったサイクロンの影響で、豪雨と北西の強風が発生。同地域では非常事態が宣言された。

関連ニュース

タグ
動画
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント