19:34 2021年08月01日
社会
短縮 URL
筆者 :
0 11
でフォローする

梅雨前線の影響で島根県と鳥取県では、線状降水帯が確認された。これを受け、「顕著な大雨に関する情報」が発表された。NHKが報じた。

 

松江市付近では、現地時間で午前5時40分までの1時間におよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ、「記録的短時間大雨情報」が発表された。

​気象庁は、土砂災害や川の氾濫、低い土地の浸水に厳重に警戒するとともに、落雷や竜巻などの激しい突風にも注意するよう呼びかけている。

​関連ニュース

タグ
日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント