20:16 2021年09月21日
社会
短縮 URL
0 02
でフォローする

サッカー・ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのマンチェスター・ユナイテッド復帰は、スキャンダルで出鼻をくじかれた。イングリッシュ・プレミアリーグ第4節のマンチェスター・ユナイテッド対ニューカッスル・ユナイテッドの試合でロナウドは2得点を決め、マンチェスター・ユナイテッドが4対1で快勝した。この試合中、ロナウドをレイプで告発した元モデルのキャサリン・マヨルガさんを支持するバナーを取り付けた飛行機がスタジアム上空を通過した。

バナーには「キャサリン・マヨルガを信じて」と書かれていた。フェミニスト団体Level Upのイニシアチブ・グループは、このような方法で、マヨルガさんとロナウドの過去の関係を人々に思い出させた。

​マヨルガさんは、2009年にロナウドから性的暴行を受けたと告発した。ロナウドは暴行疑惑を断固として否定している。

2018年10月、ラスベガス警察はこの件の捜査を再開すると発表、2020年7月、ネバダ州検察は証拠不十分で不起訴にすると発表した。マヨルガさんは今もロナウドと裁判で争おうとしており、損害賠償として数千万ドルを要求している。

関連ニュース

タグ
サッカー
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント