19:14 2018年10月19日
米国国務省報道官:イスラム国による化学兵器の使用はシリア問題の外交的解決の必要性を証明している

米国国務省報道官:イスラム国による化学兵器の使用はシリア問題の外交的解決の必要性を証明している

© AFP 2018 /
中東
短縮 URL
0 21

シリアとイラクでイスラム国が化学兵器を使用した疑いがあり、政治的手段により紛争を迅速に解決することの必要性が増している。スプートニクの独占インタビューに米国務省報道官ノエル・クレイ氏が述べた。

「化学兵器の使用というニュースは国際社会に対し、シリアの今の紛争がもつ危険について、また、緊急に紛争の外交的解決策を見つける必要があることを思い起こさせる」とノエル・クレイ氏。

ロシアのヴィタリー・チュルキン国連大使は昨日、シリアにおける化学兵器の使用を調査する特別調査団の結成に向けて作業が進められている、と述べた。同氏はまた、イスラム国との戦いにおいてはシリア政府と協力する必要性がある、と強調した。

タグ
米国, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント