20:38 2018年02月25日
東京+ 6°C
モスクワ-15°C
    シリアのISを叩くロシア航空宇宙軍機、一昼夜で10の標的を破壊

    シリアのISを叩くロシア航空宇宙軍機、一昼夜で10の標的を破壊

    © 写真: Russian Defense Ministry Press Service
    中東
    短縮 URL
    0 271

    4日までの一昼夜でロシア軍のSu34、Su24M、Su25は20回に渡って飛来し、シリアにある「イスラム国(IS)」陣営の10箇所に空爆を行なった。ロシア国防省が声明で明らかにした。

    ロシア国防省は、ロシア航空宇宙軍がシリアのイドゥリブ州でISの4つの司令部、武器倉庫、テロリストらの装甲車両5台を破壊したことを確認した。

    これより前、エジプトのシュクリ外相はサウジアラビアのテレビ局「アル・アラビア」からのインタビューに答えた中で、ロシア航空宇宙軍がシリアのIS拠点へ空爆を行なうことでシリアのテロリズム根絶に功が奏されると語っている。

    シュクリ外相は、エジプトがロシアとの直接的なコンタクトで得られた情報からは、ロシアがいかにシリアのテロと闘い、その拡大の歯止めに注意を傾けているかが伺えると語っている。

    エジプトの外相の声明はシリアにおけるロシアの最新の行動に対してエジプトが表した初の公式的な反応。

    タグ
    シリア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント