02:56 2017年08月22日
東京+ 26°C
モスクワ+ 28°C
    毎月最大10人のベルギー人がシリアとイラクでISに加わっている

    毎月最大10人のベルギー人がシリアとイラクでISに加わっている

    © AFP 2017/ Haidar Hamdani
    中東
    短縮 URL
    「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)
    171526

    シリアあるいはイラクで活動する「IS(イスラム国)」の戦闘員に、毎月5-10人のベルギー人が加わっている。ベルギーのレンデルス外相が明らかにした。

    外相は5日、次のように発表した‐

    「紛争地域に向かう若者の数は大幅に減少したが、ベルギーは、この成果にあぐらをかくことはできない」。

    先に伝えられたところによると、ベルギー政府は2016年1月から、反政府勢力として戦うためにシリアへ渡航する疑いのあるベルギー市民の外国用パスポートを3か月間没収する。必要に応じて、没収期間がさらに3か月延長される可能性もあるという。ベルギー政府は、この措置により、戦闘員として戦う可能性のある市民がシリアへ行くのを未然に防ぐことが可能になると考えている。

    テレビVRTによると、ベルギーで勧誘されたIS戦闘員一人に対して1000ユーロから1万ユーロが支払われている。特にIT専門家や医療関係者が高く評価されるという。

     

     

    トピック
    「イスラム国」の脅威と全世界に広がる過激主義 (182)

    関連:

    ISの最重要スポンサーは麻薬マフィア、しかし「金づる」は他にも
    イラン人専門家:ISの活動は世界的石油安の主因の一つ
    CNN、ISを反体制派と呼ぶ
    ブレア元英首相:ISは米国のイラク侵攻で誕生した
    IS戦闘員ら、ロシアの空爆から身を守るためコンドーム風船を空に放つ(ビデオ)
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント