00:51 2017年11月19日
東京+ 9°C
モスクワ+ 3°C
    シリア、ロシア航空隊が2昼夜でテロリストの277の施設を空爆

    シリア、ロシア航空隊が2昼夜でテロリストの277の施設を空爆

    © Sputnik/ Vladimir Astapkovich
    中東
    短縮 URL
    対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
    23101491

    シリアでロシア航空隊は2昼夜で85回の出撃を行い、アレッポ、ダマスカス、ラタキア、ハマ、ホムス、イドリブでテロリストの拠点合計277箇所を空爆した。11日、国防省のコナシェンコフ公式報道官が記者団に明らかにした。

    ロシアの爆撃機Su24Mはシリアのホムス県で「IS(イスラム国)」の戦車3台および歩兵戦闘車2台を破壊した。コナシェンコフ報道官が明らかにした。

    シリア政府軍はロシア航空隊の支援のもと、2年間以上に渡って封鎖されてきたアレッポ県クヴァイレス軍事空港の封鎖を解いた。

    コナシェンコフ報道官によれば、クヴァイレス軍事空港付近のISの射撃陣地、備蓄基地の分布情報はシリア反体制派の代表らから得られ、バグダッドの情報センターで確認されていた。

    トピック
    対「イスラム国」シリアにおけるロシア軍事作戦 (231)
    タグ
    シリア, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント