00:36 2018年07月20日
米国軍

米国特殊部隊、シリアに到着

© AP Photo / Jim Macmillan
中東
短縮 URL
3123

米国の特殊部隊の隊員らが間もなくシリアに到着する。米国の対「イスラム国(IS)」作戦の調整官、ブレット・マクグルク氏が述べた。

「彼らは非常に早期に着任する」。CBSテレビによるインタビューでの発言。

10月、米国のオバマ大統領は、シリア国内のクルド人を訓練し、対IS作戦に参加させる目的で、米兵50人をシリアに派遣する命令を下した。

マクグルク氏によれば、「この部隊は過激派を相手に非常に上首尾に任務を果たすだろう」。クルド人は「ISの首都ラッカの孤立化に力を集中している」。クルド人部隊は既にISから1000平方kmを超える土地を奪い取り、テロ組織の戦闘員300人以上を殺害しているという。

ロシア最高裁判所はISをテロ組織と認定し、そのロシアでの活動を禁止している。

関連:

米TV、シリアにおけるロシア軍の攻撃を米空軍による攻撃と偽る
「国境なき医師団」シリアの病院がロケット砲を浴びる
シリアで作られた恐怖を麻痺させる麻薬、トルコで押収
ロシア、シリア領内のIS拠点4日間で820以上を殲滅
プーチン大統領 シリアにおけるロシアの作戦の進展具合について国防省指導部と協議
タグ
米国, シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント