05:04 2018年10月22日
有志連合 シリア軍キャンプを誤爆 兵士4人死亡

有志連合 シリア軍キャンプを誤爆 兵士4人死亡

© AP Photo / Krystal Ardrey
中東
短縮 URL
6338

米国が主導する有志連合の空爆で、シリア軍兵士4人が死亡した。7日月曜、ロイター通信が、シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)の情報として報じた。

空爆は、テロ組織DAESH(イスラム国)が支配するデリゾールで行われた。

シリア人権監視団の情報によると、デリゾールの崩壊した町アイヤシュ近くにある軍事キャンプの一部が有志連合の空爆にさらされ、シリア軍兵士4人が死亡、兵士14人が負傷した。

タグ
シリア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント