10:07 2019年07月21日
シリアのクルド人は米国製武器で銃撃されている

米CBS「シリアのクルド人は米国製武器で銃撃されている」

© AFP 2019 / Delil Souleiman
中東
短縮 URL
4213

米CBSは、米国が武器を供給するシリアの戦闘員らが、それを使って、やはり米国政府が支援するシリアのクルド人を銃撃している事を証明するビデオを公開した。

CBSのホリー・ウィリアムス外国特派員は「これは、米国が支援しているグループがシリアで同士討ちをしていることを示す最初のビデオ証拠だ」と指摘し、次のように指摘した―

「ビデオの中では、反政府武装グループの一つの代表者らが、米国に供与されたミサイルを、シリアのクルド人達に対し用いている様子を見ることができる。現在二つのグループは、シリアで同じ一つの地区をめぐって争っている。」

シリアのクルド人達は、内戦参加勢力の中で、米国もロシアも支持している唯一のグループだ。彼らの戦闘部門は、国民自衛団(YPG) と呼ばれ、ダーイシュ(IS、イスラム国)との戦いにおいて、最も戦果を挙げている武装集団の一つだ。

米国からのクルド人支援は、トルコの怒りを呼び起こしており、すでにトルコは数日に渡り、シリア内のクルド人地区に砲撃を加えている。

タグ
クルド, シリア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント