09:03 2018年10月17日
ロシアのノヴァク・エネルギー相

ノヴァク・エネルギー相:ロシアにはイランの産地開発に関する提案がある

© Sputnik / Aleksey Nikolskyi
中東
短縮 URL
360

ロシアは、イランのガス輸送システムの建設と開発への参加に関心を持っている。ロシアのノヴァク・エネルギー相が発表した。

ノヴァク・エネルギー相は、記者団に、ロシア企業には、イランの産地開発に関する具体的な提案があるほか、ガスパイプライン、LNGプラント、ガスの地下貯蔵施設の建設にも関心があると述べた。

ノヴァク氏によると、ロシア企業には、「具体的な産地への関心を物語る」具体的な提案がある。

特にロシアの石油企業「ガスプロム・ネフチ」が、そのような関心を示している。

「ガスプロム・ネフチ」社のデュコフ社長は、ロシア代表団が最近イランを訪問した際に、イランの石油・天然ガス省やイラン国営石油会社の指導部と会談した。

ノヴァク・エネルギー相は、「『ガスプロム・ネフチ』が関心を持っている産地に関するいくつかの具体的なプロジェクトが提案された」と述べた。

関連:

米新聞「サウジアラビア、原油価格下落で自らの生活を困難に」
ロシア イランに対し原油採掘削減を説得できず
日本、イランの医療部門に1000万ドルを拠出
タグ
石油, イラン, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント