20:25 2017年10月23日
東京+ 18°C
モスクワ+ 1°C
    トルコの民族主義者 米兵の頭に袋をかぶせようとする

    トルコの民族主義者 米兵の頭に袋をかぶせようとする

    © AFP 2017/ Stringer
    中東
    短縮 URL
    0 445120

    民族主義組織「トルコ青年同盟」のメンバー2人が、米国兵士の頭に袋をかぶせようとし逮捕された。現在この若者2人は、自宅謹慎処分を受けている。AP通信が伝えた。

    事件が起きたのは16日、米空軍が使用しているインヂルリク空軍基地で、ジャーナリストのラジプ・ソイル氏が自分のTwitterに、出来事をビデオ映像でアップした。

    米兵を攻撃した若者の1人は「2003年に、米兵はトルコ兵の頭に袋をかぶせた。彼らには、この事、そしてトルコでのテロリズムに責任がある」と訴えている。

    2003年7月の出来事というのは、トルコの特務部隊員が、イラク北部で米軍に拘束された事件の事で。尋問の際、米軍は、トルコの特務部隊員の頭に袋をかぶせた。部隊員らは、60時間後に釈放されたが、その後、トルコ政府が米軍側に強く抗議した経緯がある。多くのトルコ人達は、この事件を、意図的な侮辱だと受け止めている。

    タグ
    米国, トルコ
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント