14:44 2017年09月26日
東京+ 27°C
モスクワ+ 11°C
    シリアで戦闘員を取材していた米国人ジャーナリストがトルコで拘束される

    シリアで戦闘員を取材していた米国人ジャーナリストがトルコで拘束される

    © Fotolia/ Wellphoto
    中東
    短縮 URL
    0 50940

    シリアで活動し、「ジャブハト・ファタハ・アルシャム(ヌスラ戦線の新名称)」の戦闘員を取材した米国人ジャーナリストのリンジー・スネルさんが、トルコで拘束された。

    米国務省のカービー報道官は、現在スネルさんはトルコ南部ハタイ県の刑務所にいると発表した。スネルさんは拘束される前シリアにおり、シリアからトルコに到着した。なおカービー報道官は、スネルさんがシリアで何をしていたのかについては語らなかった。

    NBC Newsによると、国境越えの際にスネルさんをサポートするために米国の外交官がシリアとトルコの国境地域にいたが、スネルさんはトルコ領内に入った時に拘束された。スネルさんは不法越境の容疑が持たれている。

    スネルさんは、テレビ局MSNBC、ABC News、Discovery、またYahoo Newsなどのマスコミと協力していたことが分かっている。

    ツイッターとフェイスブックの最後の書き込みによると、スネルさんはシリアで「ジャブハト・ファタハ・アルシャム」の支配地にいることを許可されたにもかかわらず、同組織の戦闘員に拘束されたが、逃げ出すことに成功したとみられる。

    先に伝えられたところによると、ロシア国連大使は、シリアでの化学兵器についての報告書の事実は改ざんされた可能性があると述べた。

    関連:

    トルコ軍 シリアで最初の損失
    ロシアと米国、シリア協議の最終ラウンドを終了
    国連シリア常駐代表:シリアにおける化学兵器使用の背後勢力は国連安保理諸国の支持を受けている
    シリア、トルコ軍の侵入を厳しく非難
    タグ
    シリア, トルコ, 米国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント