09:00 2018年06月20日
アレッポの城塞、市民向けに再び開放される

アレッポの城塞、市民向けに再び開放される

© Sputnik / Michael Alaeddin
中東
短縮 URL
0 103

市民が再びシリアのアレッポにある歴史的建造物・城塞を訪れることができるようになるかもしれない。スプートニク特派員が現地から伝えた。

旧市街周辺からテロリストを一掃し、ユネスコの文化遺産に登録されている古代の城塞に到る道が整備され、再び市民が城塞にアクセスできるようになった。

城塞自体は2013年に政府軍によって解放されていたが、市内で戦闘が行われていたため、旧市街の南部から城塞に直接出ることができる秘密のトンネルを介してのみ、訪問が可能となっていた。城塞への表玄関と歴史的中心部の北部と西部はテロリストに制圧されていた。

戦闘員らは城塞を再制圧しようと定期的にトンネルを掘っており、これに多数のミサイルや迫撃砲による攻撃も加わって、史跡は損傷している。

関連:

潘国連事務総長、国連はシリア市民の期待を踏みにじったと告白
シリア首都の警察署で爆発
タグ
シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント