11:50 2018年11月21日
アレッポで拷問を受けたシリア人の埋葬地が発見される

アレッポで拷問を受けたシリア人の埋葬地が発見される

© Sputnik / Ali Hassan
中東
短縮 URL
1011

アレッポで拷問・虐殺を受けたシリア人の集団埋葬地が発見された。数十体の遺体のうち、多くで体の一部が欠落しており、大半が頭部を撃たれている。

ロシア国防省広報によれば、市内には巨大な弾薬庫が7つ、戦車が3台、大砲2門、2つのミサイル発射装置が見つかっている。戦闘員らはアレッポ撤退に先立ち街路や建物の入り口、自動車、果ては玩具にまで爆薬を仕掛けていった。

先に市の解放された区域で戦闘員自ら撮影した自身の残虐行為の写真・映像がロシア兵士によって多数発見されていた。生存者によると、暴力の口実としては、ダマスカスへの同情だけで十分であったという。

先に誰が、どのように、なぜシリア紛争に関して誤った情報を発信しているのかが報じられた。

関連:

ソーシャルネットワークユーザーら、少女バナさんの父親とダーイシュ(IS)の結びつきを発見
英女性ジャーナリスト アレッポ解放の様子を語る【写真】
タグ
シリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント