00:46 2018年07月22日
カタール

サウジアラビア カタールにむけた国交回復の交換条件を作成中

© REUTERS / Naseem Zeitoon
中東
短縮 URL
カタールをめぐる外交スキャンダル (52)
236

サウジアラビアとアラブ首長国連邦はカタールに国交断絶を止める交換条件として要求する項目を作成し、仲介者に渡す準備を行っている。ブルームバーグがサウジアラビアの高官の消息筋の情報として報じた。

スプートニク日本

匿名の高官の情報では、このリストの提案で紛争の終焉が早まる可能性があるとみられている。仲介者役を務めるのはクウェートでトルコも支援する。

サウジアラビア指導部の主導する連合国らの要求項目には、カタールが外交政策を完全に修正し、急進主義グループへの支援を止めることを条件に国交を回復するとだけ書かれている。

この前、アラブ首長国連邦(UAE)は第三国の航空会社に、カタール発着便の飛行の際にUAEの空域と空港を使用することを許可した

また、6月5日にバーレーン、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、エジプト、イエメン、リビア暫定政府、モルディブ、モーリシャスは、カタールの首長がテロや過激思想を支持しているとして、カタールとの断交を発表した。サウジアラビアはカタールへの陸上輸出を禁止し、国境を閉鎖。カタールは一方、外交関係を断絶したアラブ諸国の決定に遺憾の意を示し、取られた行為を不当だと述べた。

トピック
カタールをめぐる外交スキャンダル (52)
タグ
戦争・紛争・対立・外交, 国交断絶, サウジアラビア, カタール, 中東
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント