23:21 2021年04月18日
中東
短縮 URL
0 43
でフォローする

イラクで、3本の陰茎を持つ赤ちゃんが産まれたことが分かった。英デイリー・メールが報じている。

この赤ちゃんは、イラクのドホークで生まれた。ドホーク大学の研究者らによると、陰茎が3本ある「トリファリア」の事例が発表されたのは世界初。この発見は、「International Journal of Surgery Case Reports」で報告されている。

以前、赤ちゃんの陰嚢に突起のようなものがあることに気がついた両親は、赤ちゃんを病院に連れて行ったという。そこで医師が診察してみたところ、その赤ちゃんに陰茎が3本あることに気がついた。そのうちの1本は機能していたが、残りの2本は尿道もなかったことから手術で取り除いたという。

医師がその手術から1年後に経過を確認したが、赤ちゃんに異常はない。

研究者らは、母親が妊娠中に薬を服用したか、家族に遺伝子異常があるかどうかを調べたがいずれも当てはまらず、原因は分かっていない。

研究者らによると、複数の陰茎を持つ赤ちゃんは、500〜600万人に1人の割合で生まれると言われており、2本の陰茎をもつ「ジファリア」は世界で約100例が報告されている。

関連記事

タグ
びっくり, イラク
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント