15:43 2021年06月15日
中東
短縮 URL
0 03
でフォローする

日本外務省は21日、イスラエルとパレスチナ武装勢力間の停戦合意がガザを含む地域の長期的な安定に繋がることを日本政府は強く期待するとする外務大臣の談話を発表した。

日本外務大臣の談話には、「我が国は、今般、イスラエルとパレスチナ武装勢力が停戦合意に至ったことを歓迎します」「我が国は、今般の合意が、ガザにおける持続的な停戦と、ガザを含む地域の長期的な安定化に繋がることを強く期待します」ま」と書かれており、日本外務省は引き続き当事者間の信頼醸成にむけ、仲介的役割を演じていくと約束している。

イスラエルとパレスチナ武装勢力間の停戦合意は現地時間の5月21日午前2時(日本時間午前8時)に発効している。

関連ニュース

タグ
戦争・紛争・対立・外交, パレスチナ, イスラエル, 日本
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント