06:05 2021年06月14日
国際
短縮 URL
0 05
でフォローする

イスラエル軍はガザ地区にあったイスラム原理主義組織ハマスの地下トンネル網に空爆を行い、これを5日間で「中和」(破壊)したことを明らかにした。

イスラエル軍がインターネット上に公開した動画によってハマスが数十年を費やしてガザ地区の居住区の地下に建設したトンネル網の姿が明らかにされた。トンネルは、ハマスの武装戦闘員らがイスラエル領へミサイルを撃ち込んだ後に姿を隠すために積極的に利用されてきたが、時間の経過とともにその構造はさらに複雑化され、潜伏の場所としてだけではなく、武器弾薬庫としても使われるようになった。

イスラエル軍は作戦でおよそ100キロにわたる地下トンネルを破壊し、「わずか5日でこれを中和した」と発表している。

イスラエル軍はまた、ガザ地区南部のハン・ユニス交差点付近にあり、ハマスの軍事機器が保管されていた地下トンネルにも空爆を行ったことを明らかにしている。

パレスチナとイスラエル間の紛争は5月初旬、 東エルサレムで激化し始めた。5月10日からの武力衝突でガザ地区からイスラエル側にはすでに 数千発のミサイルが撃ち込まれており、 これに対してイスラエルも数百発のミサイルを発射して応戦してい る。双方に多くの死傷者が出ている。

関連ニュース

タグ
イスラエル
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント