19:06 2021年09月17日
中東
短縮 URL
アフガニスタンのタリバン情勢 (142)
0 30
でフォローする

米軍は、8月末まで管理するアフガニスタンの首都カブール空港からの撤退を開始した。また米軍は、空港の外にある米中央情報局(CIA)の最後の拠点も破壊した。ロイター通信とニューヨーク・タイムズが報じた。

米軍は、2週間にわたってカブール空港を管理しており、アフガニスタンからの出国を希望する米国人、外国人、アフガニスタン人の避難を指揮している。米軍は現在、当初の合意に従い、8月31日までに空港から撤退しようとしている。

また、アフガニスタンからの米軍撤退計画の一環として、米国はカブール空港の外にあるCIA最後の拠点イーグル・ベースを制御された状態で爆破した。タリバンの手に渡るのを防ぐため、公用文書を含むすべての機密資料や設備が処分された。

タリバンはカブールの住民に、武器や弾薬などを1週間以内に引き渡すよう求めた

関連ニュース

トピック
アフガニスタンのタリバン情勢 (142)
タグ
軍事, 米国, アフガニスタン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント